家庭菜園で注意したい害虫 〜 家庭菜園初心者ガイド

main_top_over_navi
main_top

家庭菜園で注意したい害虫

家庭菜園を始めると、心配になるのは、病気と害虫です。
葉に少しでも変化があると、神経質になってしまいますよね。
家庭菜園では、アブラムシやハダニのような害虫が多く見られます。
また、蝶の幼虫なども葉について、せっかくの作物を枯らしてしまう場合もあります。
こうなると、せっかくの努力も無駄になってしまいます。
その他の害虫としては、ヨトウムシが、野菜によく付く害虫です。
黒っぽいイモムシですが、毎日微妙な変化を観察して、虫が小さいうちに取り除きましょう。
早く取り除いたほど、害も少なくて済みます。
害虫の中には、昼間にはあまり動かないものもあります。
ナメクジなどは、夜行性害虫の代表格です。
どうしても作物を日中にばかり観察してしまいがちですが、時には暗い時間帯に見てみることも必要です。
害虫の厄介なところは、葉などの見える部分以外に、土の中など容易には見つけられない場所に付く場合があることです。
土の中の害虫を予防するには、防虫ネットや土にビニールを張るなどの方法があります。
一度害虫を取り除いても、何度も害虫はやってきます。
生まれたばかりの子どものように、一日に何度も確認して、無事収穫を迎えられるよう、大切に育てて上げましょう。


3分でスタートできる簡単家庭菜園はこちら

Copyright © 2010 家庭菜園初心者ガイド All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - Generalsurf inc. & OGUSYS co.,ltd. -