家庭菜園の土選び

作物を育てるときは、土作りからとよく言われます。
家庭菜園で野菜を育てるのであれば、下準備として土を作ったり、育てたい作物に合った土を選ぶことから始めましょう。
まず、元々ある土を使う場合は、スコップで深く掘り起こして柔らかくしておきます。
ふるいに掛けて、小さな石などは取り除いておきましょう。
もちろん、雑草も取り除いておきます。
もし、プランターに土を入れて使う場合は、一度土を地面に広げて乾燥させましょう。
土には酸性、中性、アルカリ性があり、日本の土は酸性になりやすいといわれています。
野菜を育てるときは、弱酸性から中性の土が適しているといわれていますが、日本の土ではカルシウムやカリウムなどのミネラルが不足しがちといわれています。。
元からある土の酸度を調べるのは大変ですから、ホームセンターなどから購入してくるのが、手っ取り早い方法です。
栽培する野菜によって、専用の土が販売されている場合もあります。酸度を調べるのが大変な場合、土作りに時間が必要な野菜を栽培する場合は、すでに出来上がっている土を購入してくるのが、手早く家庭菜園を始める方法でしょう。


3分でスタートできる簡単家庭菜園はこちら

Copyright © 2010 家庭菜園初心者ガイド All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - Generalsurf inc. & OGUSYS co.,ltd. -