家庭菜園によくある失敗 〜 家庭菜園初心者ガイド

main_top_over_navi
main_top

家庭菜園によくある失敗

失敗は成功の母といいます。
家庭菜園に限らず、初めて行うものでは、小さなものから大きなものまで、失敗はつきもので、また失敗をするから色んなことを覚えていくものです。
家庭菜園で起こりがちな失敗の一例を挙げてみると。
多くの方は、食べたい野菜を選んで家庭菜園で育てるのではないかと思いますが、一株植えるとどれくらい収穫できるか把握していますか?
実際に植えてみたら、自分たちでは食べきれないほどの量が一気に収穫でき、おまけに保存がきかない野菜だったりすると、毎日同じ野菜ばかりをたべなければいけなくなります。
飽きてしまいそうですよね。
また、できるだけ大きく育てよう、土の乾燥を防ごうと、水や肥料をやりすぎて、枯らしてしまう事だってあります。
「家庭菜園の魅力は、何と言っても無農薬!」とこだわっていたら、虫が付いてしまった。
などなど、色んな失敗があるものです。
初めて行う家庭菜園だと、植えた苗の生育状況を見極める目もできていませんから、肥料が必要なのか、薬をどうしても使ったほうが良い状態なのかの判断も難しいかと思います。
最初のうちは、少量でも農薬を使っておいたほうが、確実に収穫できるかと思います。
初めての家庭菜園では、収穫よりも育てる過程を楽しむほうがよいかもしれません。そのほうが、小さな失敗を自分で許して、その後の苗のお世話も楽しく続けられますよ。


3分でスタートできる簡単家庭菜園はこちら

Copyright © 2010 家庭菜園初心者ガイド All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - Generalsurf inc. & OGUSYS co.,ltd. -