家庭菜園のメリット

「家庭菜園」と聞いて、皆さんは何を連想されるでしょうか。
「野菜や果物を、鮮度を落とさず、摘み取ってすぐに食べることが出来る」
「自分で育てた野菜や果物なので、食べるときに感慨深いものがある」
「無農薬で育てるので、体にとって良い野菜や果物を口にすることができる」
色々なことを考えるでしょう。
これらすべてが、家庭菜園のメリットです。
野菜の種類によっては、収穫量が多いものもあったりするので、ご近所の方におすそ分けをしてあげます。
葉物野菜では生育が早かったりするので、摘み取っても数週間たつとまた食べられるほどに大きくなるものもあります。
野菜を買うとなると結構な金額になりますが、自分で育ててそれを食べるとなれば、その野菜の分の食費を節約することにもつながります。
また、育てる野菜の多くは、日光をたくさん浴びることが出来る場所を好みますから、手をかけて作業をするときは私たちも日光を浴びることになります。
体や骨を強くするためには、日光を浴びることはとても良いことなので、自分の体を、育てた野菜で中から、また浴びる日光で外から、健康へ近づけることにつながります。
いろいろな面で、私たちにとってメリットの多い家庭菜園、一つ一つ始めていきませんか。


3分でスタートできる簡単家庭菜園はこちら

Copyright © 2010 家庭菜園初心者ガイド All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - Generalsurf inc. & OGUSYS co.,ltd. -