家庭菜園は簡単です

「家庭菜園?やってみたいけど、難しそう。作っても、手入れが長続きしなさそうで・・・」
テレビ番組を見ていると、多くの主婦たちが家庭菜園をし、自分が育てた野菜を摘み取ったその場で食べています。
そんな場面を見ていると、「やってみたいけど・・・」と思われる方も多いでしょう。
家庭菜園って、思っているよりも簡単なんですよ。
まず、何か一つ、手がけてみてはいかがでしょう?
そうすれば、コツがつかめて、手を広げられるかもしれません。
家庭菜園でまず大切なことは、良い土を準備すること、それをプランターなどに入れ、たくさんのお日様を浴びることができる場所に置いて、適度な水を与えてあげることです。
これらのまめな世話を続けてできれば、いずれ美味しい野菜や果物が実ります。
野菜の種類によって手間の掛け方は異なりますが、一つ一つ始めていけば、少しずつ覚えていけますよね。
一つ作り始めて、手間を掛けることに慣れてくると、一つでは物足りなくなってきます。
そうしたら、二つ、三つと、作るものを増やしていけばよいのです。
最近は、レンタル型の市民農園なども多く見かけます。
たくさんの時間があり、手間を掛けて多くの野菜や果物を育てたいという方は、レンタル型農園を利用するのも一つの方法です。
市民農園の場合、自宅とは違った環境で土に触ることができるので、子どもにとってはレクリエーション的な刺激になります。
そして、自分が手がけた野菜や果物が大きくなっていく過程を見て、また食べたときに、自分が育てたという実感が「食育」につながるでしょう。
ホームセンターなどへ行って、たくさん物がありすぎて何を選んだらよいか分からないという方は、家庭菜園キットを探してみてください。
プランターに既に土が入っていて、種や肥料がセットで付いてくるものです。
家庭菜園初心者の方には、よいかもしれません。
今は、家庭菜園を始めやすい環境が整っています。
意外と、簡単に始められるんですよ。


3分でスタートできる簡単家庭菜園はこちら

Copyright © 2010 家庭菜園初心者ガイド All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - Generalsurf inc. & OGUSYS co.,ltd. -